日本の気象学

Featured

気象学気象学は自然科学の分野であり、地球の大気で起こる現象や個々の流体現象を研究する学問である。気象を長期的な傾向から、現代では気象学と気候学をまとめて大気科学と呼ぶこともある。そして、予測という実用に特化した分野が気象予報である。このような気象は、私達の生活との関わりが深くこれらの研究は古代文明より行われてきている。古代ギリシャでは気象や彗星・流星などを研究する学問をMeteorologicaと呼び風や雨の仕組みを論じている。中国においても陰陽説などが代表とされる研究であろう。その後の近代化によって、科学的な観測がはじまっており、気圧計によって気圧変化と天候の変化の関連性が発見され温度計も活用されるようになった。このような測定器によって科学的な気象観測が始まっている。このような科学的な研究が進み、天気図が作られるようになり、気圧配置や天気の関係を明らかにされるようになった。また、電信の発達によって、気象観測データを瞬時に集めることが技術的に可能になるアメリカで気象観測網が構築されるようになったのである。日本では、明治に東京気象台が設置され天気予報が開始され、中央気象台が発足されるとともに日本の気象学が本格的に勃興することになっている。

レーザー白内障手術について

以前の記事に書いたことをきっかけに、レーザー白内障手術について調べていました。この手術が日本で初めて行われたのは2012年だということです。
https://www.cataract.co.jp/menu/hakunaisyo/
やはり、ここ数年に進歩した最新の治療法なのですね。徐々にレーザーによる白内障手術を行える病院は増えていっているのではないでしょうか。今後、白内障の手術を受ける人にとってはありがたい技術ですね。
眼科だけではなく、他の診療科においても医療技術は着実に進歩していっていると予想できます。たとえば、最近歯医者に定期検診に行った時のこと、今後の治療の説明の中で新しい技術を使うことの説明を受けました。昨年は導入されていなかった治療法なのですが、個人的なことながら昨年こそ歯のトラブルに見舞われ苦労したので、惜しい気がしたものです。

さて、6日に発生した台風13号ですが、本日未明に温帯低気圧に変わったそうですね。台風と呼べるかどうかは、熱帯低気圧であったところに冷たい空気が混じり、構造が変わった時に温帯低気圧となります。また、熱帯低気圧のままであっても、中心付近の最大風速が34kt以上かどうかによって台風と呼べるかどうかの基準が設けられています。

Continue reading

フィリピンのセブ留学

定年退職を迎えた叔父が夫婦で海外ロングステイを楽しんでいます。フィリピンのセブ島にもしばらく滞在していたようで、セブはリゾート目的だけではなくセブ留学としても人気です。
フィリピンの公用語は英語ですし、日本からは比較的近くて安く留学できるためでしょうね。語学学校に入れば目的に合ったコースで要領よく学ぶことができるので、今度説明会やセミナーに参加して検討してみようと思っています。

先月まで忙しかったのでなかなか自分の時間がとれなかったのですが、今月からは環境が変わって比較的自由な時間がとれるようになりました。そのため、何か目標を立てて実行していきたい年です。年をとるとますます新しいことを覚えるのに時間がかかると聞いていますので、特に語学などは早いうちに取り組みたいですね。なんといっても、英語ができると叔父のように退職後も海外旅行や海外生活を楽しめるので身につけておきたい力だと思います。

Continue reading

レーザー白内障手術とは

昨日は同僚の行きつけの店に行ってきました。そこの板前さんが白内障の手術の経験談を話していましたが、私の家族も先日受けたばかりだったので思わず耳をかたむけました。白内障手術とはどこの病院でも同じ手術の方法かというと違うようで、レーザー白内障手術が最先端の医療のようです。板前さんは手元の作業も多く運転の機会も多いので、遠近両用の多焦点眼内レンズを選んでよかったと話してました。
http://laser.hakunai.com/
詳しく調べてみたら白内障の症状についても詳しく知ることができました。自分もいずれなる白内障なので、こういう機会に知っておくと便利です。

日本の気象についてですが、今年の8月は連日猛暑日が続きました。猛暑日となる基準は35度以上だそうです。うだるような暑さが今年の8月は記録的に続いたわけですが、下旬になると一気に肌寒くなりましたよね。この原因のひとつには台風15号の影響があるといわれています。昨日の板前さんも異常な天気が続く時は、いつも食材の価格が気になると仰っていました。激しい気温の差は高齢者の方は特に脱水や風邪など体調を崩す方が多いので気を付けたいものです。

Continue reading

男性不妊の治療について情報を集めていました

男性不妊の治療を検討し始めた私は、最初にネットで情報収集をすることにしました。インターネットで男性不妊症とキーワード検索をすると、様々なサイトが見つかります。不妊治療は男の私達にとって、精神的に負担のかかるものです。でも私は男性の不妊に関するブログやサイトを見ながら、自分だけが悩んでいるわけではないと思ったのでした。
ネットで見付けた情報の中では、精子検査をしてくれる機関もありました。精子を検体という形で発送する仕組みらしいので、良さそうです。精子の検査は高額なイメージがありましたが、この機関であればかなりリーズナブルな価格で出来ると思います。そして病院以外のところでも検査が出来るということなので、利用するつもりです。
Continue reading